読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

男が育休を取ったら気づけたこと

男が育休を取ったら気づけた育児の楽しさ・苦労・コツを感ずるままに書き綴ります。



息子の風邪がまた長引いて…(-_-)

男が育休を取ったら気づけたこと

先週金曜日から始まった息子の風邪…

帰宅するとケホケホと咳き込み、明らかにいつもの元気はない。妻に聞くと熱も39度まで上がったという…

 

土曜日、小児科に行き、診察をしてもらうも単に風邪とのこと…。解熱剤と咳止めのお薬をもらい、ただただ飲ませ、寝かせ続ける…

 

日曜日、熱も下がり、息子にいつもの元気が戻ってきたが、念の為、外出もスーパーへの買い物だけにとどめることに…

 

月曜日朝、恐る恐る熱を計ると37度。咳も治まり、鼻水だけは出ているが、意を決して保育園に…。無事受け入れられ、呼びだしも無かったが、鼻水が酷くて、4枚も替えの上着に着替えたらしい…

 

そして今日、火曜日…

朝からまた咳き込む息子…熱を計ると38度…

急だったが、私も妻も会社を休めず、義理のお母さんに来てもらうことに…

 

明日はどうだろうか…

あまり風邪をひかないが、ひくと長引く我が息子…

いつもの元気がないのが、いたたまれない…(T ^ T)

 

f:id:nue0801:20160913231744j:plain

 

<関連記事>

nue-childcare.hatenablog.com

 

<推薦図書

この本には真実が書かれている。あまりにも本当のことが書かれているので、自分の立場を危うく感じる無能な医師は怒りすら感じるほどの出来映えであり、子どもを持つ親にとっては信頼できる小児科医を見分ける手引き書になるだろう。将来が楽しみになる本だ。

 

書籍名:子どもの風邪 ー新しい風邪診療を目指してー
著者名:西村 龍夫