読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

男が育休を取ったら気づけたこと

男が育休を取ったら気づけた育児の楽しさ・苦労・コツを感ずるままに書き綴ります。



労働時間規制法制化・残業上限は「月100時間未満」で決着…

前述記事「労働時間規制法制化に見る日本の問題点…」の続き… 13日午後、安倍総理は経団連の榊原定征会長、連合の神津里季生会長と首相官邸で会談し、政府が導入を目指す残業時間の上限規制をめぐり、繁忙期に例外として認める残業を「月100時間未満」とする…

労働時間規制法制化に見る日本の問題点…

労働時間規制の法制化 労働時間規制についての法制化が、いよいよ大詰めを迎えている。安倍総理が掲げる「働き方改革」に端を発したこの議論だが、電通、三菱電機に見られる長時間労働や過労死の問題から、いよいよ本格的に法制化に進むのだ… で、この議論が…

何をすべきか?何を捨てるべきか?

課題はたくさんある。 一度に課題を実現するには、リソースにも限界もある。 当然ながら、優先順位をつけよう。 優先順位は、目的から考え、因果関係の根本となる課題から着手しよう。 一石二鳥となる課題だからだ。 問題がある場合は、根本原因だけを潰そう…

必要以上の「頑張り」は、マスターベーションでしかない⁉️

マネジメントの原則は、頑張らないこと…。 頑張ると労力がかかる。 労力がかかると人件費がかかる。 人件費がかかると、売上を伸ばさなければならない。 売上を伸ばすには、更に頑張る… 頑張ることでの悪循環だ…。 新任マネージャーに多くみられる光景…。 頑…

大企業に行こうがベンチャー企業に行こうが、結局サラリーマンは歯車でしかない…

少し以前にベンチャー志向が流行ったとき、大企業の中で歯車にはなりたくないという学生が多くいた…。今は安定志向から、大企業の歯車になりたいという学生が多いらしい。 是非はわからないが、ただ言えるのは… 世の中は皆つながっていて、ベンチャーに行っ…

周囲から「信頼」を得るにはどうしたらいいのか…⁉︎

信頼を得る為には、様々な要素があります。 マネジメント(記事「上司としてのスタンス」参照)同様、どのような上司ならついていくかに似ていますね。 わかりやすいのは、 所属、役職、家柄、学歴、収入、見た目、服装、清潔感…etc わかりにくいのは、 人柄…

金儲けの前にまずやるべきこと❗️

金儲けの前にまずやること… それは、信頼づくりです。 賃貸住宅を借りるにしても、 住宅ローンを借りるにしても、 もっと言うと、レンタルビデオ店の会員になるにしても、 信頼がものをいう。 レンタルビデオ店の会員になるにも、学生証や免許証の写しをとら…

続・日本に残る職業は…⁉︎

日本には何が残るのか… ゲームをする若者 その若者を相手にする無料ゲームメーカー ゲームコンテンツを創るフリーランス フリーランスを派遣する派遣会社 派遣社員で運営するアウトソーシング 派遣会社が求人募集する広告会社→個人ブロガー 個人ブロガーを集…

上司として部下を動かすには…⁉︎

人をマネジメントする上で、部下に「求める」ことをする。「求める」に応えてもらうには、今や役職だけでは、人は動かないだろう。 記事「上司としてのスタンス」にも書いたが、人は欠点があり、完璧な人はいない。上司も然りで、欠点がある。 そんな上司が…

上司として大切にすべきスタンスとは⁉︎

人は、完全ではない。欠点もある。 上司であっても、これは同じことが言える。 なので、上司も無理をすると自分で自分を苦しめる…。 部下から見て、指示に反発するときは、指示内容にではない。 指示を誰から受けるかである。 尊敬する人からの指示なら聞く …

5S(躾)

「躾(しつけ)」とは、ルールを決めること。 いつ 何を 誰が どのように するのか・してはならないのかを決めよう。 ルールは、目的に沿っていることを前提にしよう。 目的に近づく為にやること、目的に近づく為にやってはならないことを決めよう。 ルール…

5S(清潔)

「清潔」とは、美観をよくすること。 汚いオフィスよ綺麗なオフィスのほうが、働く人が喜ぶことは明らかだ。 ホコリを取ろう 汚れを取ろう ゴミ箱の位置を決めよう ゴミ箱は可燃と不燃に分けよう 張り紙が曲がっていたら、整えよう マグネットの色や大きさは…

5S(清掃)

「清掃」とは、整理・整頓された状態を維持すること。 維持する為には、習慣が重要です。 1日5分でもいいので、 清掃の時間を作ろう 全員で取り組もう リーダーは率先してやろう 清掃の時間は皆が、仕事を開始するキッカケや、帰宅するキッカケにしよう そう…

5S(整頓)

「整頓」とは…? 「整理」された状態では、スペースができる。 スペースができた状態で、使いやすいように再配置することが「整頓」だ。 よく使うものは使いやすい位置に… よく使うものは、机の上段の引き出しに… よく使うものは、引き出しの前側に… 同じも…

5S(整理)

「整理」とは…? 要らないものを捨てる 使わないものを捨てる 出なくなったペンは捨てる 紙を捨てる 最新でないものを捨てる 1ヶ月使っていないものを捨てる とりあえず取っておこうと思うものを捨てる 本を捨てる 雑誌を捨てる 賞味期限が切れたものは捨て…

マイナンバー制度とは?⑤<企業とマイナンバー制度>

「マイナンバー制度」のスタートにより、各種民間企業(個人事業主等も含む)では、「マイナンバー」の適切な収集・管理・廃棄といった手続きが必要になります。 また、そもそも「どうのように収集するのか?」という点は、各企業にとって、大きな課題と問題…

マイナンバー制度とは?④<個人とマイナンバー制度>

「マイナンバー制度」がスタートすることで、我々個人は「いつまでに」「何をしなければならない」のでしょうか? 我々個人が「マイナンバー制度」によってできること、できるようになること…等、具体的な使用場面を紹介します。 「マイナンバー」の付番 「…

マイナンバー制度とは?③<マイナンバー制度のメリット>

「マイナンバー」で、いったい何がどのように便利になるのか、我々にとって最も気になるのは、この点ではないだろうか?ここでは、「マイナンバー制度」が導入されることによって、期待されるメリットについて、考察いたします。 「マイナンバー制度」が導入…

マイナンバー制度とは?②<マイナンバーの利用範囲>

国民一人一人に割り当てられ、生涯ずっとついて回ることになる「マイナンバー」。 いったいどのような場面で、いつから使われることになるか、こうした「マイナンバー」の用途や導入のスケジュールについて考察してみることにする。 「マイナンバー」の利用…

マイナンバー制度とは?①<マイナンバー(個人番号)とは?>

2015年10月より、国民一人一人に割り振られた「マイナンバー」の通知が始まった。 新聞やニュースでも取り上げられることが多くなり、その存在自体は皆知るものの、全ての国民と企業に関わる重要な制度のスタートにもかかわらず、現状において、その内容を理…

侍ジャパンから学ぶ、組織ヴィジョン

侍ジャパンの組織ヴィジョン。 週末からちょいちょい追いかけてました。 強化試合を観た雑感です。 「この組織は何がしたいのかわからない」 という印象… 本番前だからいいっちゃいいんですが、ちょいと準備不足かなと。 タイトルホルダーを集めれば文字通り…

5S(整理・整頓・清掃・清潔・躾)

5S活動とは? 整理 …要らないものをすてること、捨てることで、スペースを創ること 整頓 …効率的に作業できるよう、再配置すること 清掃 …整理整頓された状態を維持すること 清潔 …美観良くすること 躾(しつけ) …定義・仕組化すること 言わずと知れた日本…

イチローがどうしてすごいのか⁉️

研修などで、受講生に「プロフェッショナル」と思う有名人をあげてもらうと5人に4人はイチローをあげる…。 なぜか? 次いでその理由を聞くと返ってくる答え… 狙って、 継続的に、 結果を残す まさに「プロフェッショナル」の条件である…。 <推薦図書> イチ…

大きな改革よりも、小さな改善を増やそう‼️

記事「マネジメントの本質とは?」にて「改善」について、少し触れた。 「改善」と言うと、仕様改善、フロー改善、システム導入などインパクトの大きいことを考えがち…。これには、時間も労力もコストもかかる。むしろこれは組織の上位者が考える「改革」と…

「会社」という形態は、破綻する⁉️

資本主義が明治維新後に日本へ定置し、100年あまり…。 資本つまりは売上や利益を行動の源泉としている「会社」という形態がいつまで続くのだろうか…。 結局は利益を最終的な目的としている「会社」は、急速に縮小や変化をする市場に対し売上をあげることが困…

マネジメントの本質とは‼️

マネジメントとは何だろうか? 英和辞典で調べると、「経営」「管理」と和訳が出てくる。 確かに、マネジメント=「経営」「管理」にはしっくりくる。 深堀し、この「経営」「管理」を国語辞典で調べるとどうだろうか? 要約するが、 「経営」…改善すること …

部下に慕われる上司とは⁉️

上司は部下に求めがち…。 求めても、求めても、ついて来るのは一部の部下だけ…。 求める上司に部下がついてくる前提は、上司が尊敬されていることだ。 しかし、これが難しい。 人は誰でも欠点があり、欠点がある上司からいくら求められても、人はついては来…

マネジメントには「3断」が求められる⁉️

マネジメントには「3断」が求められる。 判断・決断・断行だ。 判断情報をもとに、あらゆる選択肢から判断する。的確な判断には、取り得るべき選択肢が洗い出されるまでの正しい情報収集が求められる。 決断判断したら、やり切ると決断する。正しい判断がで…

仕事はできる人に集まる。その結果、会社を退く…

仕事はできる人に集まる…。 そりゃそうだ。 会社が利益を生み出すかを考えたときに、できる人に頼んだ方がいいのは明白だ。 そして、仕事ができる人が、仕事ができない人の分まで仕事をする。 そして、できる人が生み出す利益とその本人が手にする報酬の差は…

上司からの無理な注文は、こう対処せよ⁉️

上司からの無理な注文… どこの会社にも、状況が見えておらず、ただ注文するだけの上司は存在する。 どんなにバカバカしい無茶な注文だったとしても、 共感し(反論せず)、 共感し(反論せず)、 共感し(反論せず)、 自分の意見(非現実な根拠)も誠実に伝…

2020年に東京オリンピックを控え、日本が成長する為の要件

2020年に東京オリンピックを迎えるにあたり、今日本への外国人旅行者が増加傾向にある。 そんな状況下において、期待される産業の一つが観光業だ…。 海外から見て、独特の地理・歴史・文化・風土がある。 日本が生き残るためには、外資をいかに落とすかを考…

曖昧なタスク設定は、結果遅延を引き起こす…⁉️

記事「PDCA」の中で、「タスク」について触れました。ミッションを叶えるために必要な行動が「タスク」だと…。 「タスク」を定義するとき、 何を いつ 誰が どこまで どのように 行動するのかを決めなければなりません。 これを、より詳細に具体的に定義する…

仕事における「コミュニケーション」とは…⁉︎

コミュニケーションをよくしようとか、コミュニケーションは重要だとかは、よくよく言われる話。何か仕事で物事がうまくいかなかった時に、対策を考えさせると、大半こんな着地になることが多い…。 そりゃそうだ。仲が悪いより、仲が良い方がいいに決まって…

クリティカル ~因果関係は⁉︎~

洗い出した行動は、俯瞰して見よう。 俯瞰して見ると、一つの行動は、他の行動の後でしかできないことに気づく。 いわゆる因果関係にあり、行動する順序ができる。 特に、「ヴィジョン」や「ミッション」から逆に遡り考え、「ミッション」を達成するには行動…

PDCA ~後戻りしないPLANせよ⁉︎~

目指すべき「ヴィジョン」や、目指すべき水準=「ミッション」が定義できたら、あとは行動=DOするだけだ。 とはいいつつも、闇雲に行動しては、期待する「ミッション」は達成できないもの。 どのように行動すれば、一番効率的かを考える(=計画:PLAN)必…

幸せとは?

幸せとは…? 健康であること 友人がいること 家族がいること 生活ができること そして、没頭できることがあること… 没頭できない仕事で報酬を得ても、意味はあまりない…。 <関連記事> nue-business.hatenablog.com <推薦図書> 数々のメディアに取り上げ…

ミッション ~ いつまでに、どこまで、やるのか⁉︎ ~

「ヴィジョン」が描けたら、次は「ミッション」を定義しよう。 「ヴィジョン」を設定すれば、どこに進むのかの方向性は決まる。しかし、方向性というのは、ある意味あいまいで、どこまでやればいいのかが不明確である。 「ミッション」とは、その方向性に向…

管理者は部下が嫌がるくらい伝え続けよ‼️

ヴィジョンが描けたら、書面に落とそう。 そして、部下が目につく場所に張り出そう。 何度も何度も声に出して言おう。 浸透するには時間がかかる。手間がかかる。 部下が嫌がるくらい、言い続けよう。 そうしないとなかなか定着しない…。 <関連記事> nue-b…

ヴィジョン ~我々はどこに向かうのか⁉️~

どこに向かうのか? 「方向性を示す」ことは、マネジメントの原理原則であり、重要な役割の一つだ。所属するメンバーがどこに向かうのか、同一のベクトルに向かって動けるよう働けるように方向性を示さなければならない。 この方向性のことを、「ヴィジョン…

成長の瞬間 / 覚醒

成長の瞬間 どんな人にも、成長の瞬間がある。 その瞬間は、突然であり、覚醒と言ったほうがしっくりくる。 覚醒の条件は、 経験により、 コツ=法則をつかみ、 そのことを認識し、 意図的に使える。 それは、努力でもなく、知識でもなく、教わることもなく…

日本における会社組織の問題

会社組織とは、使用者≒株主が、労働者を使い、搾取する。 使用者の考える労働者の価値 と 賃金=報酬は対等であり、労働するかどうかは労働者にも任意選択の余地がある。しかし残念ながら、労働価値≒利益 と 賃金は対等ではない。 なぜか? それは、使用者の…

論理的とは…⁉︎

社内の若手社員に「どう成長したい?」と問うと必ず出てくる答え… 「論理的になりたい…」 で、「論理的ってどういうこと?」と問うと、残念ながら、正しく答えられる若手は少ない。 感情的な側面を恥じてか、他者のそれを見てなのか、感情的の反対語として捉…

近い将来、消えていく職業…

日本に残る職業…。 農林水産業、流通業、ごく一部の知的専門家、エコ・バイオに関連するエンジニア、喰い合うネットホスト、搾取するアウトソーサー…etc それ以外はアジア、BRICsへ。 サラリーマンはいなくなる…。 アートも残るな…。 クリエイティブ、アイデ…

鏡の法則

嫌うと相手も嫌う。 嫌われてると思うとギクシャクする。 人間関係は鏡の法則…。 徹底的に好きと思い込むか、 平然と感情の波を出さないか、 いずれかが望ましい。 前者は爆発的なムードを生み出すが、長続きせず、リスクもある。 場面に応じた使い分けを…。…

格差は拡がりつつあるのか⁉️

仕事をして得られる生涯報酬はどの程度だろうか。 600万円×40年=2億4000万円 これでもいい方なのかもしれない…。 平均年収は個人では400万円強であり、定年まで働ける可能性も保証もない。 これが今の日本の実態…。 一方で、一年間で1億円を稼ぐ人もいる。 …

「任せる」と「放任」

非常に似て、全く非なるのが、「任せる」と「放任」だ。 「任せる」とは、目的や目標を共有し、適時進捗を確認し、適宜助言を与える。 「放任」とは、結果だけを求め、責任転嫁し、賞罰を与える。 よく、管理職が「任せる」「考えさせる」 という程のいい表…

税や政治は、どのようにして始まったのか?

税金や政治の成り立ちについて考察してみたいと思う。 仮に、ある島に10人の島民が住んでいるとする。この島にはまだ税金も政治もない。ある時、島民は島内の行き来が不便であることを話しあい、道路の舗装をしたいと考える。道路の舗装には島内のノウハウで…

サラリーマンになる意味はそんなに無い⁉️

仕事をする目的とはなんだろうか…。 人にもよるが、 お金 やりがい 存在価値 プライド 帰属意識 …etc こんなところだろうか… これからの世の中、組織に帰属するのは負け組になると考える今日この頃… 仲間がいて、 家族がいて、 収入があって、 好きなことが…

アイデアは、開いて閉じる⁉️

アイデアは、出す時間帯と、絞る時間帯を分けること。 同時に考えると、混乱し、有益なアイデア発散を自ら否定することになる。 アイデアを出す場なのに、周囲は否定する。 否定すると人は、発言をしない。 無駄な時間だけが過ぎ、結果は伴わない。 よく会議…

あなたは、いつまで搾取され続ける⁉️

アダム・スミスやマルクスを読み解くと、労働とは、使用者に搾取され続けるという…。 従業員と経営者を皮肉ったこういう言葉があります。 「従業員は首にならない程度に一生懸命働き、経営者は従業員が辞めない程度に給与を与える」 この言葉は、会社勤めを…