読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

男が育休を取ったら気づけたこと

男が育休を取ったら気づけた育児の楽しさ・苦労・コツを感ずるままに書き綴ります。



子どもは受けた恐怖体験を忘れない…⁉️

男が育休を取ったら気づけたこと

同じ過ちは繰り返すまい…

今日は午前中から、息子の予防接種へ小児科へ。1歳6ヶ月までやたらと予防接種が多い…。今回は水痘(水疱瘡)と4種混合の予防接種だ。

前回は3ヶ月前に同じように4種混合予防接種を受けている。その時は、真冬だったこともあり、予防接種を受けさせるために服を脱ぐところから大泣きし、注射をするとまた大泣きし、大騒ぎとなり、待合室に戻るとかなり笑われた苦い記憶がある。

同じ過ちは繰り返すまいと、今回は予約時間の20分前に小児科に入り、まず場になれさせる。息子も上機嫌で、待合室にあるオモチャで、他の子と仲良く遊んでいる。

順番が近づくと、羽織っていた上着を脱がせ、半袖に…。少し暑かったのもあるのだろうか、半袖くらいが今日は心地がいいみたい^^

そして順番が呼ばれた…

 

子どもは受けた恐怖体験を忘れない…。

診察室に入ると、いつもの小児科先生が、「◯◯ちゃ〜ん、おひさしぶりでしゅ〜」と笑顔で出迎えてくれる…

とその瞬間…

 

「ギャー💢💢💢」

 

と大泣き…。

小児科先生も苦笑いで、「ごめん、ごめん、ごめん…」と言うしかない…

そこからは、手足をバタつかせ、顔は真っ赤になり、延々と叫び続ける…

看護師さんと私で、身体中を押さえつけなんとか注射しようとするが、成長の証ではあるものの、3ヶ月間で息子の力は強くなっており、それでも必至に抵抗を見せる。

 

「コラ💢 動くな💢 ちょっと我慢しろ💢」

 

と私も声を大きくし、必至で手足を抑える。最後には看護師さん2人と私でなんとか押さえつけ、ようやく注射を終える…

 

小児科先生も笑いながら、「次は、3歳になってからの注射なので、それまでに私の顔を忘れてね…(T ^ T)」と自虐的に…

 

待合室に戻ると、皆さん私を見ながら微笑みいただき、「お疲れ様でした^^」と声を掛けて頂けるママまで…。大きな鳴き声と、私の声は全部筒抜けだったらしい…(ー ー;)

 

本当に、お騒がせいたしました…トホホ

 

f:id:nue0801:20160317134021j:plain

 

<関連記事>

nue-childcare.hatenablog.com

 

<推薦図書>

0歳から接種が勧められる13のワクチンをひとつずつチェック。親が知っておきたい、子どもが病気にならないポイントも伝授します。50年近く小児科臨床医として子どもと親を見守りつづけてきた病原環境論の著者による“なるほど納得”のアドバイス!

書籍名:予防接種のえらび方と病気にならない育児法
著者名:黒部 信一