男が育休を取ったら気づけたこと

男が育休を取ったら気づけた育児の楽しさ・苦労・コツを感ずるままに書き綴ります。



感謝の気持ちは言葉で伝えよう‼️

昨日はバレンタインデー!

 

今年は(残念ながら?)育休中でもあったし、休日でもあった為、例年のようにソワソワすることもなく(←男はいくつになっても期待してるのです…)、過ごしていたのだが…

 

息子が寝た後に、妻がカバンからガサゴソと…

 

手渡されたのは、綺麗にラッピングされた袋!結構な重みもある…

結婚し数年も経つと、バレンタインなんて期待もしなくなった為、これだけでもすごく照れくさい…(-_-)

 

で、袋を開けると、メッセージが…

 

「家事&育児 ありがと〜❤️ ぎゅ〜❤️」

 

f:id:nue0801:20160215171002j:plain

 

年甲斐もなく、ドギマギしてしまいました…(ー ー;)

 

チョコレートが嬉しかっただけではなく、

家事や育児に対して、感謝の言葉が述べられていたことに、目頭が熱くなる…(T ^ T)

 

改めてだが、当たり前のことだが、一緒に長く過ごしていると忘れがちなこと…

感謝の気持ちはきちんと言葉で伝えよう!

 

  • それだけで、報われる。
  • それだけで、頑張れる。

 

ことも、多いはず…。

特に、夫婦や家族なんて、損得勘定ではなく、無償の愛で、奉仕の精神で、労わり合うものなのだ。

 

今は、妻が働き、私が家事・育児をし、という状態だが、

  • 逆の場面で、感謝の気持ちを述べられていただろうか?
  • 果たして世の男性はどれだけ感謝の気持ちを述べられているのだろうか?

非常に疑わしく…改めて感謝を言葉で伝える大切さに、気付かされました。

 

 

で、肝心のチョコだが…二重に包まれたラッピングを開けると…

 

f:id:nue0801:20160215172220j:plain

 

缶ビールが4本…

 

「チョコは?」と尋ねると、「それが一番喜ぶと思って…」との回答…

「確かにね…」とは思うが、結婚して数年経つとやはりこんなもんなのである…(ー ー;)

 

<推薦図書>

夫婦という関係を侮ってはいけません。夫婦とは、最小の社会であり、夫と妻が仲良くなれば、世界平和に一歩近づくと言っても過言ではないからです。それにはまず、妻が夫から何度も恋をされて、愛され続けることを目指す必要があります。夫を大切にすることを基本に、本書の習慣を実行すれば、夫は必ず妻を溺愛するようになります。すると、夫の心の底に眠っていた「妻を幸せにしたい」という思いが引き出されます。一見そうは見えないかもしれませんが、「妻の乗った神輿をかついで楽をさせてあげたい」と思っているのが、夫という生き物なのです!こうして夫がどんどん変わり始めるにつれて、妻であるあなたは自分を解放し、どんどんやりたいことを実現できるようになるでしょう。本書の習慣を実践すれば、夫も妻も幸せになること間違いなし!

 

書籍名:夫が妻に何度も恋をする魔法の習慣
著者名:芦澤 多美