読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

男が育休を取ったら気づけたこと

男が育休を取ったら気づけた育児の楽しさ・苦労・コツを感ずるままに書き綴ります。



ベッキーこそが、ゲスの極み❗️新たに会見前日の下衆すぎるLINEが流出…⁉️

仕事の本質・お金の本質 時事ネタ

不倫騒動で、茶の間を賑わしているベッキーとゲスの極み・川谷…。

 

先日のベッキーの会見では、謝罪をするものの、

  • 「誤解」という表現を使い、事実を隠した(と思われる)こと
  • スポンサー・ファン・報道関係者への謝罪に留まり、川谷の妻へなかったこと

が、更なる不信に繋がった…

 

仕事でも、プライベートでもそうだが、クレーム対応や謝罪の場では、

  • 即対応すること
  • 事実を明確にすること
  • 今後の対応を確約すること

が、重要になってくる。

 

「お詫び」「反省」などで、逃げてはならないのが、鉄則だ…。

 

だが、彼女は終始「お詫び」「反省」で逃げてしまった…。

 

視聴者も、あの会見には違和感を感じたはずだ…

 

なぜか?

 

  • 一つは、正月に実家に(妻の同伴なく)二人で訪れるという行為が、不自然であり、もしそうだとしたら非常識であるため、(おそらく)「誤解」ではなく、事実交際関係にあることが露呈したこと

  • もう一つは、「お詫び」「反省」が、表面的であり、堂々と話す(言い方は悪いが、図太い)表情や説明から、むしろ開き直っている印象を与え、心からの「お詫び」や「反省」をしていないこと

 

を、視聴者が感じ取ったからだと、推察される…

 

そして、それがさらに明らかになったのが、新たに会見前日のLINEのやり取りだ…⬇️

 

ベッキー 不倫 LINEに関連した画像-03

 

やり取りを見ると、ベッキーの「うまくやるから、任せて!」といった、

どこか世間をバカにした本音 が垣間見える…。

 

先日のSMAPの会見でもそうだが、表情や動作は、言葉・表現よりも本音を語る

(記事「SMAP、スマスマにて緊急生放送⁉️」参照)

 

ベッキーは、ずっと優等生だったのだろう…

おそらく、小学校・中学校・高校と、頭のいい子だったのだろう…

周囲を伺い、周囲の喜ぶことがわかり、そしてそれを実行できる子だったのだろう…

 

世の中には、頭のいい子がいる…

我々の周りにも、先生や上司の顔色を伺い、腹の底では別のことを考えながら、先生や上司の喜ぶことがわかり、実行に移せることができる子がいる…

そして、それを特別な能力だと、自分でもわかっていながら、実行している…

 

自分の息子には、頭が良くなくても、こうはなって欲しくないと願う…

 

 

信用を得るには長い時間がかかり、

失うのは一瞬であり、取り戻すのは一生かかる…

とは、よく言ったものだ…

 

会見の通り、心からの「反省」と「謝罪」を期待し応援したい…

 

<関連記事>

nue-business.hatenablog.com