育児が困難となる負の連鎖

いつから、育児が困難になったのだろうか? 明らかに男女雇用機会均等法以降女性の就業率が高まってからであろう。 我々の親世代は、女性の多くは専業主婦であり、夫が働き、妻が育児をするのが、一般的であり、ある意味では当たり前だった。 その頃は、保育所の入所希望者も多くなく、入所できない悩みもなかったことだろ…