読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

男が育休を取ったら気づけたこと

男が育休を取ったら気づけた育児の楽しさ・苦労・コツを感ずるままに書き綴ります。



大きな改革よりも、小さな改善を増やそう‼️

記事「マネジメントの本質とは?」にて「改善」について、少し触れた。

 

「改善」と言うと、仕様改善、フロー改善、システム導入などインパクトの大きいことを考えがち…。これには、時間も労力もコストもかかる。むしろこれは組織の上位者が考える「改革」と言ってもいい。

 

目の前には、小さな「改善」が山ほどある。

1日1つ「改善」を図るだけで、年300以上もの「改善」ができる。

1人1つ「改善」が出来れば、人数分乗じた数の「改善」ができる。

 

簡単ですぐできることから始めよう。

それは、「環境改善」だ。これは人の教育にも役立つ。

 

環境改善の基本は「5S」活動だと断言していい…。

 

f:id:nue0801:20161109221327j:plain

 

<関連記事>

nue-business.hatenablog.com

 

<推薦図書

オフィス業務の生産性を“大きな投資を伴わずに”大きく向上させる、実践改善手法とノウハウ集です。業務改善は難しく考える必要はなく、業務の「やりにくいところ」「不満なところ」をどんどん改善していけばよいだけです。本書はそのための改善ポイントの見つけ方、改善案の考え方、実践ノウハウまでを、実務担当者の視点で完全見開き図解で紹介します。即、効果が出ること請け合いです。

 

書籍名:(はじめの1冊!) オフィスの業務改善がすぐできる本 
著者名:日本能率協会コンサルティング