読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

男が育休を取ったら気づけたこと

男が育休を取ったら気づけた育児の楽しさ・苦労・コツを感ずるままに書き綴ります。



マネジメントの本質とは‼️

マネジメントとは何だろうか?

 

英和辞典で調べると、「経営」「管理」と和訳が出てくる。

確かに、マネジメント=「経営」「管理」にはしっくりくる。

 

深堀し、この「経営」「管理」を国語辞典で調べるとどうだろうか?

 

要約するが、

「経営」…改善すること

「管理」…維持すること

が、その意味に当たる。

 

昨今、すさまじい速さで変化する世の中では、維持より改善がより重視される。

維持する前に、変化することが求められる為だ。

 

マネジメントの本質は、人を使って仕事をし、仕事を使って人を育てることだ。

その良いスパイラルが改善を生む。

 

なぜマネジメントが難しいと言われるのか?

  • 改善にゴールは無く(=変化に応じた改善をし続けなければならない)、
  • 人には感情があり、個々や時期により、同じ感情はありえないからだ。

変化に耐えうる柔軟性こそ、マネジメントの本質かもしれない。

 

f:id:nue0801:20161106154223j:plain

 

<関連記事>

nue-business.hatenablog.com

 

<推薦図書

ある日突然、女子マネージャーになった主人公の川島みなみは、都立程久保高校の野球部を「甲子園に連れていく」と決めた。でもいったい、どうやって? 世界で一番読まれた経営学書『マネジメント』の理論を頼りに、みなみは野球部を変革して行く。「真摯さ」とは何か、顧客は誰か、組織の成長とは……。ドラッカーの教えを実践し、甲子園出場をめざして奮闘する高校生の青春物語❗️今更ですが、いい本です^^

書籍名:もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら (新潮文庫) 
著者名:岩崎 夏海

 

 

280万部のベストセラー『もしドラ』第2弾!! 勝つために必要なのは、全員の「居場所」だった――。主役はマネージャー。野球部はベンチャー企業、人を集め、育て、競争しないで勝てる組織にするには⁉️

書籍名:もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『イノベーションと企業家精神』を読んだら 
著者名:岩崎 夏海