読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

男が育休を取ったら気づけたこと

男が育休を取ったら気づけた育児の楽しさ・苦労・コツを感ずるままに書き綴ります。



ミッション ~ いつまでに、どこまで、やるのか⁉︎ ~

ヴィジョン」が描けたら、次は「ミッション」を定義しよう。

 

ヴィジョン」を設定すれば、どこに進むのかの方向性は決まる。しかし、方向性というのは、ある意味あいまいで、どこまでやればいいのかが不明確である。

 

ミッション」とは、その方向性に向かって、どの程度やればいいのかを定義することだ。これは、会社としての評価目標値であったりする。もっとシンプルにするならば、どの程度達成するば、自分たちは喜べるのかを定義することだ。

ということは、「ミッション」は、極力定量化=数値化できるのがいい。

 

それと、「いつまでに」という期間を決めよう。

期間を決めないと、人はいつまで経っても叶えられない。

 

いつまでに=いつ時点で

どこまでを=どの程度を

達成するのか=目標とするのか

 

が、「ミッション」である。

 

f:id:nue0801:20161022223735j:plain

 

<関連記事>

nue-business.hatenablog.com

 

<推薦図書

社会的使命感(ミッション)に基づいた経営が、顧客満足度、従業員士気、株主価値・企業価値を高めるメカニズムを、数多くの事例研究をもとに解説。CSRなど最新テーマも盛り込んだ決定版。

書籍名:[新版] ミッション経営のすすめ ステークホルダーと会社の幸福な関係 
著者名:小野 桂之介