読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

男が育休を取ったら気づけたこと

男が育休を取ったら気づけた育児の楽しさ・苦労・コツを感ずるままに書き綴ります。



顧客を騙すインチキ営業マン💢

仕事の本質・お金の本質

ビジネスは互いにリスクを負うもの…

リスクの意味を考える。

ビジネスをする上でリスクはつきものだ。商取引に絶対はなく、相互の納得が契約に反映されるといっていい。

顧客に負わせてリスクを回避するものなのか、共に考え算段を立てることが回避なのか。

どちらもリスクの回避手段ではあるが前者は客観的に見ても受け入れにくい。

 

ビジネスは50:50だと考えたい。

バランスの悪いビジネスは禍根を残す。

口八丁で相手に負わせることが交渉上手とは思えない。

 

顧客を騙す営業マンは鼻につく…

言葉巧みにリスクを顧客に負わせる営業マンを目の当たりにした。

言葉が巧みというと聞こえはいいが、たくさんしゃべって煙に巻くその姿や手法を客観的に見ていて、悲しくなる…。

顧客は「はぁ…」と納得できないが、理解できていないので、頷くしかない。

得意そうな営業マンの「ドヤ顔」が余計に鼻につく…。こういうのを自己中というのだ。

いくら商品やサービスが良くても、こういう営業マンや会社とは信頼関係は築けない。

 

f:id:nue0801:20160604225030j:plain

 

<関連記事>

nue-business.hatenablog.com

 

<推薦図書

30年以上、商業の世界を研究し続けてわかったこと。

書籍名:お客様のためにいちばん大切なこと
著者名:結城 義晴