読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

男が育休を取ったら気づけたこと

男が育休を取ったら気づけた育児の楽しさ・苦労・コツを感ずるままに書き綴ります。



積水ハウス「コモンヒルズはるひ野」の現地見学会に参加する‼️

「コモンヒルズはるひ野」に決めた!

先般記事「積水ハウス分譲地「コモンヒルズはるひ野」がいいぞ‼️」で書いた通り、積水ハウスの分譲地「コモンヒルズはるひ野」は我々の要望にかなり合致している。申し分ないと言ってもいいくらいだ。

 

不安点であった、「建築条件付のため、積水ハウスで建てなければならない…」という点も、現地の営業マンがかなり優秀であり、かつ我々が希望していた木造の構造もSHAWOODという商品名で展開していることから、一気に不安は解消する。
(記事「ハウスメーカーは、結局営業マン次第なのではないか…」参照)

 

あとは現地見学会に参加し、どの区画を選ぶかという段階に進むことにする。

 

 

狙うは、北道路だが南側が南ひな壇になっており抜けている土地…。

北道路になるが、北道路なりに価格帯が比較的安いが、南側が抜けているので日照も眺望もあるので、我々の要望に合致するのだ。

 

現地に行ってみると…

現地見学会に行ってみると、会場ではやはり同世代の子供連れ夫婦が多い。2世帯3世帯も検討しているのだろうか、年配の夫婦も一緒に参加されている方もチラホラいる。

説明会では、コンセプトや街並みの説明、地盤強度の調査結果などの話が1時間弱あり、終えてからバスに乗り込み現地に向かう。

 

現地に着くとまだまだ造成中ではあるが、区画整理された土地が並び、街並みが綺麗になることがうかがえる。

 

f:id:nue0801:20160328145249j:plain

 

で、期待の日照や眺望(下の段との高低差)はどうかというと…

下からみるとこんな感じ…⬇️

 

f:id:nue0801:20160328145657j:plain

 

横からみるとこんな感じ…⬇️

 

f:id:nue0801:20160328145815j:plain

 

もう、ばっちし日照も眺望もGETな高さなんです!!

区画にもよるが、4m〜5mは高低差があって、営業マン曰く、庭の目の前は屋根があるくらいになり、2階ともなると遮るものが何もないくらい開けるらしい!!

 

この土地に決めた!

もう、大満足でその営業マンに、

「ここにします!」

と、興奮気味に告げると…

 

そこはやはりできる営業マン…「ありがとうございます。ですが、間取りと予算感を詰め、ご納得されてから契約はいたしましょう…」と、興奮をなだめられる始末…

 

危うく、お金もないのに、高い買い物を衝動買いするところでした…(ー ー;)

 

<関連記事>

nue-house.hatenablog.com

nue-house.hatenablog.com

  

<推薦図書>

物件探しについては、いいと思って土地を購入したけれど思いがけない出費があったり、思い描いていた建物が建られなかったりするなどのトラブルも見受けられます。この本は、いざ購入してみたら、住んでみたら、こんなトラブルがあるかもしれない、物件をすぐ売るはめになるかもしれない、将来、売却しづらい物件であるかもしれない、といった「物件のリスク」について書いた本です。

書籍名:買ってはいけない家と土地 
著者名:髙橋 輝