男が育休を取ったら気づけたこと

男が育休を取ったら気づけた育児の楽しさ・苦労・コツを感ずるままに書き綴ります。



育休も今日でおしまい…率直な感想は…⁉︎

育休も今日でおしまい…

長かった育休も、今日でおしまい…。一言で言うならば、しんどかった…

  • 何度も夜泣きで起こされるのも…
  • オムツを替えたそばから、またウンチするのも…
  • ごはんを手で掴み、そこらじゅうにばら撒くのも…
  • スタスタと何処に行くかもわからず歩き出すのも…
  • 片付けたオモチャをすぐに、取り出してくるのも…
  • おろしたての服を、すぐに泥んこにしてしまうのも…
  • わけもわからず、ただただ泣きじゃくるのも…

 

そして、とてもとても楽しかった…

  • 夜泣きの後の可愛い寝顔を見れたのも…
  • 悪びれもなく、無邪気な笑顔を見れたのも…
  • 得意げに、威張った顔を見せるのも…
  • 途中で不安になり、私の足に駆け寄りしがみつくのも…
  • また片付けても、すぐに取り出し、嬉しそうにしているのも…
  • 泥だらけになって遊ぶ姿に、たくましさを感じたのも…
  • 泣き止んだ後に、何もなかったかのようにケロッとした顔をしてるのも…

 

それも今日でおしまい…。もちろん、育休が終わっても子育ては続くわけで、これからもずっと楽しい表情を見せてくれると思うが、これだけ長い時間、これだけ身近で、これだけリアルタイムで、君と過ごせた時間を貴重に思う。君はパパが一緒じゃなくても、きっとスクスクと成長を見せてくれるのだろう。そして、パパと一緒にいた時間もすぐに忘れてしまうんだと思う。

 

でも、パパは君と一緒に過ごした時間をきっと忘れないし、どんなに大きくなっても、もし反抗期が来たとしても、仮に非行に走ったとしても、パパは君と一緒に過ごした時間を思い出し、君の寝顔や、笑顔や、威張った顔や、泣いた顔や、ケロッとした顔を思い浮かべては、きっとニヤニヤしているんだと思う。

 

一緒に過ごしてくれてありがとう。これからもよろしく…

 

f:id:nue0801:20170808075225j:image

 

<関連記事> 

nue-childcare.hatenablog.com

 

<掲載ブログ>

nue-childcare.hatenablog.com

 

<推薦図書>

『新しいパパの教科書』といっても、理想のパパ像を教えたいわけではありません。子育てには正解はなく、パパのあり方は多様性があってよいのです。ただ、子育てやパパのあり方に正解はないにしても、セオリーはあるはずです。本書の「新しいパパのセオリー」を学ぶことで、「笑っている父親」への一歩を踏み出していただけたらと思います。

書籍名:新しいパパの教科書 
著者名:ファザーリングジャパン