読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

男が育休を取ったら気づけたこと

男が育休を取ったら気づけた育児の楽しさ・苦労・コツを感ずるままに書き綴ります。



赤子を見捨て、全力でニートを支援する国・日本

男が育休を取ったら気づけたこと 時事ネタ

またか…

連日同じような記事で申し訳ない。

なかなか腹落ちできず、この気持ちを晴らす術を持ち得ない為、ご容赦いただきたい。

 

昨日厚生労働省から発表されたニュース。

生活保護世帯が昨年12月時点で、163万4185世帯となり、過去最多を更新したという。

その内の半数、80万5723世帯が65歳以上の高齢者だという。

 

www.nikkei.com

 

単純計算だが、生活保護費2兆9042億円の半数=1兆4521億円が、また高齢者にばら撒かれている計算だ。

 

f:id:nue0801:20160303115820j:plain

 

社会保障も理解するけれど…

社会保障が大事なのはわかるよ。

もちろん本当に生活保護が必要な人がいることも理解するよ。

 

でも、きっとそうじゃないよね。

これだけ医療が発達し寿命自体が延びてんだもん。

様々な制度ができた当時と、全然状況は違うよね。

今の65歳なんて、みんな元気じゃん。

お気楽に旅行やらゴルフ三昧してんじゃん。

 

簡単に生活保護受けるんじゃなくて、働こうよ。

企業じゃ人不足だって言ってるよ。サービス業なんて人不足で今大変だよ。

都内に行きなよ。飲食店じゃ、日本語話せないのに、中国人が頑張ってるよ。

地方に行きなよ。もっともっと高齢層ばかりで65歳なんてまだ若いって欲してるよ。

 

今更サービス業なんて…なんて思ってないか。

それより楽に受けられる生活保護に頼ってないか。

体力的にも能力的にも衰えるので仕事に就けない、なんて言わないでよ。

だったら、65歳以上の政治家なんて全員辞めちまえ。国民に迷惑だ。

 

努力しようよ。

働くことことを諦めないで、もちろん不得手なこともあるけど、努力しようよ。

今まで散々、子どもや後輩には、努力しろとか言ってきたんでしょ…

 

自分の力でなんとかしようよ。

今の若者よりよっぽど恵まれた環境にいたんだよ。

将来見越して蓄えようよ。計算しとこうよ。

好き勝手やって、お金がなくなったから、国に保護してもらおうなんて甘いだよ。

 

真面目な人間が損する世の中は勘弁してくれ。

全国には20000人、保育園に入りたくても入れないんだからさ。

高齢者にあてる生活保護の財源があれば、1兆4521億円÷20000人=7260万円ものお金が、待機児童1人あたりにあてがえんだよ。

働きたくても、保育園に入れず会社を辞める人もいるのに、なんで働く気もない高齢者だけは、そんなに手厚く保護されんだ?

 

そうやって、みんなが楽に生活保護受けていったら、今後日本はどうなるんだ?

真面目に働き、納税してる人はやってられないよ。

これ以上、真面目な人間が損する世の中は本当に勘弁してくれ。

 

以上。


<関連記事>

nue-childcare.hatenablog.com

 

<推薦図書>

高齢パワーは人口も多く選挙にも意欲的に行くので、政治は高齢者へと顔を向けている。それだけ若者には予算配分がされていない。その根拠を客観的に示す「世代会計」。将来世代に莫大な借金を押しつけないため、高齢者の我慢が国の破綻を救うとする警世の書。いま3.3人で1人の高齢者を支えているが、2030年ごろには1.8人で1人を支えることになる。世界一の借金をかかえ、このシステムでやっていけないことは明白だ。選挙年齢を引き下げて、政治の決定権を若者に移し、高齢者は低い給付でガマンする、―それが子孫への思いやりではないか…

 

書籍名:孫は祖父より1億円損をする 世代会計が示す格差・日本 (朝日新書)
著者名:島澤 諭