読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

男が育休を取ったら気づけたこと

男が育休を取ったら気づけた育児の楽しさ・苦労・コツを感ずるままに書き綴ります。



まさか…⁉️ 息子の夜泣きが大きくなってきた…

男が育休を取ったら気づけたこと

息子はもうすぐ1歳と4ヶ月になる…。

 

以前から、夜泣きには苦しんでいたものの、「消去法」という夜泣きをしても何もしない方法により、夜泣きが治っていた…。

夜泣きがあっても、「うわ〜ん」と泣くと、すぐ「むにゅむにゅ」と眠っていたのだ。

(記事「夜泣きの本質的な対処法は消去法?」参照)

 

 

が…、それがだ…、

 

先週から、また夜泣きが始まった…(T ^ T)

 

しかも、これまで以上に大きな声で…

 

今まで通り、何もしないでおこうかと思ったが、

あまりに声が大きい…

 

深夜だ…マンションの上の階にも響かんばかりの声の大きさは、さすがに対処しないわけにもいかない…

 

普段の笑い声なども、声のトーンが大きくなっているので、必然なのかもしれないが、また夜泣きが始まったのは、何かがあったのかとまた悩む…

 

  • 昼寝のさせすぎ?
  • むしろ昼寝が足りない?
  • 食事が少ない?
  • 遊びが足りない?
  • 何か不満がある?
  • 愛情が足りない?
  • …etc

 

悩むとキリがないのだが、やはりどうしても悩んでしまうのです…(ー ー;)

 

<関連記事>

nue-childcare.hatenablog.com

 

<推薦図書>

3児の母親でもあるパリ在住の元ジャーナリストがフランス流子育てを観察分析し、秘訣を紹介する。
夜泣きや食育、保育園などの様々な場面で、子どもを「小さな大人」として扱う様をユニークに描く! 

書籍名:フランスの子どもは夜泣きをしない パリ発「子育て」の秘密
著者名:パメラ・ドラッカーマン