読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

男が育休を取ったら気づけたこと

男が育休を取ったら気づけた育児の楽しさ・苦労・コツを感ずるままに書き綴ります。



ちょっとは手伝ってよ💢

「ちょっとは手伝ってよ💢」

 

仕事をしている時によく言われた言葉。

世の男性陣もよく言われているのではないだろうか…。

 

昨晩は、妻が職場の忘年会で、午前様…。忘年会とは聞いていたが、まさかそんな遅くまで飲むとも思いもせず、寝ずに帰りを待っていた。

 

帰ってくるやいなや、

  • 早々に息子の服が畳まれていない💢
  • 明日の朝食の準備ができていない💢

と、お小言…。

 

いやいや、酔っぱらいに言われたくし、気づいてるなら「ちょっとは手伝ってよ💢」と、言いたい気持ちは高まったが、「私の気持ちがわかった?!」とか言われそうだったので、言うのをやめた…。

 

今日は、私が会社の同僚に誘われ忘年会。腹いせに「えーい、飲んでやる」という気持ちになるが、息子をバトンタッチするため、妻の帰りを待って出かけるので、飲んだくれようもんなら「私も平日に飲みたい時もあったのに…」とか言われかねない…。

 

そうだよな、妻も友人と飲みたい時もあっただろうに、子どもがいるとそう簡単には出かけられないもんな…。

 

急に罪悪感なのであります…(ー ー;)

 

1日に、いったい何組の夫婦が「ちょっとは手伝ってよ💢」と言い合っているのだろうか…。きっと、相当な数になるに違いない…。

 

<関連記事>

nue-childcare.hatenablog.com

 

<推薦図書>

書籍名:ワーキングカップルの人生戦略 ― 2人が「最高のチーム」になる 
著者名:小室 淑恵