読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

男が育休を取ったら気づけたこと

男が育休を取ったら気づけた育児の楽しさ・苦労・コツを感ずるままに書き綴ります。



認可保育園申請は大混雑…

男が育休を取ったら気づけたこと

来年度4月の認可保育園の申請に市役所に行ってきた。

記事「保育園に入れない…。」で記載したとおり、我々の住む市は待機児童300人待ちの激戦区…(ー ー;) 結構混んでいると思っていたので、早めに手続きしようと午前10時には役所入り…。

 

f:id:nue0801:20151203142414j:plain

 

手続きは、混雑を予想してか、役所のロビースペースを利用して行われている。到着するとまず、青い札番号(紙ぺら)を渡され、待つ事にする。

すでに、ロビーの椅子は満席であり、立って待っている人も多数…、ざっと30人は待っている。息子をベビーカーで連れてきた為、奥の広いスペースで息子をあやしながらひたすら待つ。前方には手続き中の札番号がわかるようになっており、数えてみるとやはり30人待ち…。

 

ただただただただ待つのみ…。途中、職員の方が、混雑を詫びることはあったが、何ができるわけでもなく、ただただ待つのみ…。

 

30分経ち、ようやく順番が来て、申請書類を渡す。職員の方が、不備がないかを確認し、大丈夫とのことで、1分で終わる…。そして、今度が白い札番号(紙ぺら)を渡され、また待つ…。

 

午前11時を過ぎたころから、申請者もかなりの人数になり、50人は超えていた…。そこらじゅうで、子どもの泣き声が響き、ロビーは大混雑…。そして、ようやく対応する職員の数が増え、少しだけスピードが速くなる…。

 

結局、その後1時間待ち、白い札番号で、再度呼ばれる。再度、申請書類を私、1度目とは別の職員の方が、不備がないかを確認し、大丈夫とのことで、受領書を渡される…。また1分…。

 

おいおい、手続きの段取り悪すぎでしょ💢

合計1時間半待って、手続きは2分、あとは待ち時間ですよ…💢

 

ダブルチェックなのかもしれないが、1度目で受領書出せばいいでしょ…💢
不備は申請者の自己責任なので、この場でチェックはしなくていいでしょ…💢
そもそも、郵送でいいでしょ…💢
むしろ、記入欄も多いので、ネットでシステム化しましょうよ…💢
ロビーは冷えるし、子どもが来て、泣き叫ぶこと想像できるでしょ…💢

 

職員の人件費:5,000円×10人×8時間×5日間=200万円
申請書の印刷・紙代:ざっと100万円

 

〆て300万円…。絶対にシステム化すべき…💢
我々の税金を効率的に使ってくださいな…💢
この作業の結果300人が保育園に入れず、無駄になることを考えてくださいな…💢

 

とまぁ、怒り💢満載な対応でした…。

あぁ疲れた…。

 

<関連記事>

nue-childcare.hatenablog.com

 

<推薦図書>

書籍名:保育園に入りたい! 2016年版(日経BPムック) (日経BPムック 日経DUALの本) 
著者名:日経DUAL