付き合い残業から派生する悪循環…

成果の伴わない残業をよく見かける。 その多くが、 上司が残っているので帰りづらい。 早く帰ると仕事をしていないと思われそう。 夜遅く残っていることで、チームワークが芽生える。 といった錯覚である。 この風習は本人に責があるわけではなく、その組織の管理者の責だと捉えるべきだ。 特に新人がよくやる付き合い残業…